【セレクトハウス(明治工学)プチリフォームブログ】
理想の子供部屋に改造しよう!  =Mart5月号より=
4月もそろそろ終わりですね、早いもんです。この春、進級や、入園入学されたお子さんも新しい環境に慣れてきた頃でしょうか。

少し落ち着いてきたこの時期は、
子供部屋で一人で寝起きできるようになるといいな、
お子さんに学習習慣を身につけさせたいけど何がいいのか、
片付け整理整頓など自発的にできる子にするにはどうすればいいのか、
なーんて、そんなアレコレ子供への要望が浮かんでくる時期でもあります。

さて、光文社の女性情報誌Mart(マート)5月号の特集
成功談と失敗談から学ぶ「そろそろ子供部屋を」というときすぐに買うべきものそうでないものがとても参考になりました!



 「子供部屋をつくるときに何が必要?」

例えば、
リビング学習は最近定番になっている学習法ですが、
その場合、思い切って子供部屋に学習机は置かない家族の話。

自分で選んだお気に入りのベッドや本棚を置くと
自発的に片付けをするようになった女の子の話。

ほかにもイロイロ…、

学習机ベッド収納照明など
本当に必要なモノ、そうでないモノが実例と一緒にいろいろと紹介されてます。



これから新築で、子供部屋を作る方にとって間取り家具等は勉強になるし、
すでに子供部屋がある方にも、模様替えや配置を変えるときに、役立つ内容でおススメです。

今の子供は恵まれていますね。
私が子供の頃といえば、重くてでかい学習机や子供っぽい感じの家具が当たり前で、それでいて値段はそれなりにしたので、ずっと使い続けるのが当たり前でした。
今は、イケアニトリ無印良品などで、安くてセンスのあるものが入手しやすくなりました。また自分好みの家具等が近くの店舗になくてもネットや通販で入手することができるようになったのもスゴイ。その気になれば世界中から自分好みのものをセレクトでき、気分に合わせて簡単に買い替えができます。

もちろん、良質なものを長年使い続けていくことも、とてもいいことです。
浪費を推奨しているのではなく、選択肢の幅が広がって、またそれを選べること、
その情報や方法が豊富に用意されているいい時代だということです。

子供部屋の壁紙も、カーテンを変えていく感覚で、赤ちゃんの頃は優しい色合い、小学生の頃は好きなキャラクター、思春期の頃は学習しやすい落ち着いたカラー…と、成長に合わせて変えていくのも素敵だと思います。
初めは親の好みで、だんだんと子供の自我の芽生えと共に変わっていく子供部屋。
それも成長の証ですね。無難に壁紙は白というのは、もったいない気がしますよ。

新潟市でクロス貼り換え・壁紙リフォームの相談など、お気軽に(*^^)v
セレクトハウス(株式会社明治工学) ご連絡先
【HP】セレクトハウス

★★関連記事★★
Let's Change ☆ 壁紙 Today!! 和室が北欧風に劇的ビフォーアフター
輸入壁紙で、脱衣所がフレンチな雰囲気に変身!
Graham & Brownのシャレオツな壁紙
Let's Change ☆ 壁紙 Today!! 和室が北欧風に劇的ビフォーアフター
洋画に出てくるようなステキな柄も個人輸入できる私の自己紹介
理想の子供部屋に改造しよう!  =Mart5月号より=
ペット対応壁紙を選ぶ3つのポイント
輸入壁紙(フリース壁紙)の魅力は色柄の豊富さだけじゃない!
輸入壁紙、到着してます!
 

セレクトハウス 見学会のお知らせ
家バリアフリー関連は明治工学リフォーム!/建設関連はセレクトハウス!家

★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧ナチュラルインテリアへ| blogram投票ボタン |
▲TOP▲| 子供部屋 | comments(0) | trackbacks(0) |

<< Spring has come! 【はじめましての自己紹介】 | main | Graham & Brownのシャレオツな壁紙 >>







http://re4m.meijikougaku.com/trackback/28
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ PROFILE
+ ARCHIVES
+ OTHERS